サマーマラソン

国際レギュラリティ・レース

 

今年で9回目となるレースが2020年6月11日から14日までの4日間、レース、ローカルフード・ワイン、歴史、文化、それにユニークなルートを、6月と言うその自然の魅力を最大限に体験できる時期に堪能できる。

 

レース

今年は、Val di Soleの中心に位置するCommezzaduraに3泊する新しいスケジュールが組まれている。到着は6月11日、その日のスポーティブ&テクニカルのチェック後は、翌日からのレースに向けてトレンティーノの小さな町々や、ホテルのスパでリッラクスして過ごすことができる。

 

6月12日(金)と13日(土)の2日間で、合計527 kmとなる2つのエキサイティングなコースでアプルスの峠、絵に描いた様な湖、有名な観光地、ローカルフードも堪能できる。

 

Pinzolo – Malè – St. Moritz – Pellizzano – Ossanaの5カ所でシングルランキングで順位が決定するコンコルソ・デレガンツァも忘れてはならない。これはスペシャルフォロワーも参加でき、レギュラリティー競技だけでの採点ではなく、参加車両のテクニカルな特徴からも採点される。

 

6月の最後のコンコルソ・デレガンツァ後には、オッサーナでサン・ミケーレ城とサン・ヴィジリオ財団に招待を受け、芸術作品を鑑賞できる。その後表彰式が開催される。

 

参加者は賞金をかけて、69の精度を競うタイムトライアルと6つの平均時間トライアルで競い合い、総合得点で順位が決定される。

 

今年からエコグリーン・サマー・マラソンと称して、特別なプログラムとルートで電気とハイブリット車だけが参加できるレギュラリティーレースが設けられた。

 

観光的にレースに参加する 『スペシャルフォロワーズ』

ラリーの雰囲気に4日浸りながら、伝説の車たちの側で過ごすことのできるスペシャルフォロワーズ。レースと同じルートをリッラクスしながら走り、ローカルフードを楽しむこともできる。

 

Gallery

X