1969 ランチア・フルヴィアHF 1.6ファナローネ グループ4

場所 ミラノ (イタリア)

 

 

  • 走行距離 11,658 km
  • オーナー数 3
  • 場所 ミラノ(イタリア)
  • エンジン オリジナル、1600 cc, 818.540.*1739 – バリアント1016
  • トランスミッション オリジナル、マニュアル5速

 

詳細

この1969 ランチア・フルヴィアHF 1.6ファナローネ グループ4は、1978-80年のシーズンにイタリア選手権優勝を果たしたファビオ・ネーリによって所有されていた。チェーザレ・フィオリオ自身の手によって製造され、アレッサンドロ・ナンニーニによって運転されたこともある。エンジン、トランスミッション、最所の塗装は全てオリジナル。ASI(アウトモートクラブ・ストリコ・イタリアーノ)によってランチャのオリジナルだと言うことが、認定されている。そのことを証明できる全ての資料を備えている。ロールバーは取り外されている。

 

メインテナンス 完了済

不具合 なし

ドキュメント 完備

ASI(アウトモートクラブ・ストリコ・イタリアーノ)によってオリジナルとして登録されている。タルガ・オーロ(金のナンバープレート)と呼ばれる。

 

X