リッツァ・クラシック

クラシックカー レストア

 

 

カンパニー

1949年設立。パッションと献身の精神で、車の進化と共に歩んできた。クラシックカーのレストアと言う貴重な経験を積み重ねている。
アルベルト・リッツァ

 

パッション、メードインイタリー、アート

製造されていた当時のオリジナリティーを忠実に再現するには、数多くの歴史的、技術的なこと調べる必要がある。

クラシックカーのレストアには様々なステップがある。分解、シートメタルワーク、準備、カラーシ・ミュレーション、塗装、メカニカル・メインテナンス、インテリア装飾、テストドライブ。

どの段階でも、それぞれに適した熟練した職人の経験が必要である。

何ヶ月にもおよぶイノベーションとイタリアの職人技による作業により、最高のクオリティーが実現できる。

経験、技術、伝統と、イノベーションが必要な長く、複雑な工程である。

Gallery

X