1972, ランチア・フルヴィア・クーペ 1.3s セコンダ・セリエ・モンテカルロ

 

1972, ランチア・フルヴィア・クーペ 1.3s

セコンダ・セリエ・モンテカルロ

場所: リミニ (イタリア)

 

 

走行距離レストア後1100 km
 
オーナー数情報なし
 
エンジンオリジナルクランクケース 1300cc オリジナル出力 66kW
 
トランスミッションオリジナル、マニュアル5速
 
カラーオリジナル、マニュアル5速
 
価格お問い合わせください

 
 

詳細

このコード番号818 630のランチア・フルヴィア・クーペ1,3セコンダ・セリエ・モンテカルロは1972年にチェゼーナで登録されその後販売されシチリアへ渡り、2019年にロマーニャ地方に戻ってきた。
 
レストア前から良い状態を保っていた。
 
最近ボディーの再塗装とメカニックのフルレストアがなされ、オリジナルな状態となっている。
 
エンジン: バルブ、タイミングチェーン、すべり軸受、シム、リングとオイルリングを新しいオリジナルの部品と交換し、現在もブレークイン中。
 
トランスミッション:インプットシャフトの二つのローラーベアリングとセカンドギアのシンクロナイザーを完全に新しいオリジナルのものと交換。
 
クラッチ、プレッシャープレートとそのベアリング
 
エンジンの冷却ラジエーターと暖房用ラジエーター新品。
 
ブレーキシステム:ポンプとディスクブレーキキャリパーはオーバーホール済。全てのシステムもオーバーホール済で、全てのゴムのパイプとブレーキレギュレーターは交換済。
 
排気ガスシステム新品
 
電気システムは完全に調整済
 
新品同様のマグネシウム製のオリジナルのホイール (当時オプションだったクロモドーラ6 x 14”)
 
ステアリングギアボックスオーバーホール済、リップシール、タイロッドエンド新品
 
CRSとしてASIに登録済
 
 

メンテナンス

全て点検済、すぐに使用可。
 
 

不具合

なし
 
 

ドキュメント

初期登録時の黒のナンバープレート、オリジナルの車両登録証、登録当時装着された現在も機能するラジオと時計、ユーザーマニュアルのコピー、レストアとメンテナンスの作業履歴と交換部品の一覧。

 


 



X